アクリル板に穴を開けようとして割ってしまった。

アクリル材料は規格品がとても安く買えるので、相対的に追加工料金が高く感じてしまう。なので穴あけくらい自分でやろうと思うのだが、失敗して割ってしまうことが多々ある。

「アクリル、ドリル」で検索すると、お決まりのようにコチラのページにたどり着くようだ。

アクリルの加工方法―穴開け-金属用ドリルビットの加工(acry-ya.com)

なるほど。金属用ドリル刃の食いつき強いことはアクリル加工ではNGなのだ。HPの解説にならって金属用ドリルビットの先端をなました。

グラインダーの代わりに棒ヤスリでトライしたがちょっと埒があかない。砥石ビットがあったので充電ドリルで回して削った。

加減がよくわからないが、今度は割れることなくきれいに穴を開けることができた。

写真右下は割ってしまった穴加工部。左はビット加工してきれいに開けられた穴部。

また加工レベルが上がった。