片手コントローラー
スーパーファミコンの片手用コントローラーを発見しました。

これは、ボタンを押しやすい向きに回転させることができて、右手でも左手でも使えるすぐれものです。子供の頃欲しくても買えなかっただけに、ついつい買ってしまいました。

ASCIIはこの類のコントローラーを良く作っていました。
横になって、頬杖つきながら、シミュレーションゲームが出来る、不健康この上ないアイテムでした。

歯が生え変わって顎の骨格が形成される成長期に、横になって、このコントローラーを使っていた子供たちの顎が心配です。とは余計なお世話かもしれませんが・・・

ゲームのコントローラーは、改造していろいろな場所で使えます。
工作機械やカメラのコントローラーにしたりできます。

信号の規格などはインターネットで調べられます。
たとえば、FAMICOMANIA

機械の操作パネルにボタンを配置すると、手をあちこち動かすだけで一苦労です。
そういったときは、コントローラを改造して接続すれば、指先だけで操作が出来て、コストダウンになります。

私は、そういった改造をする必要があって買ったのではありません。

面白そうだから買ったのです!! 
 
 こうして、アトリエには多くのゴミが、、いえ宝物が集まってきます。