メタトロン

船瀬俊介氏がこれはすごいと記事に書いていたのでやってみたくなり、近くにやっている医院があったので行ってみました。

いやこれはすごいです。

こめかみに電極をつけて周波数(1.8-8.2Hz)を測ると体のことが全部わかるのです。

どの臓器が悪いのかもわかりますが、そんな表面的なことだけでなく、どの食べ物が合うか合わないか、ホメオパシーはどのレメディーが良いか、漢方はどれが良いか、経絡のどこが滞っているか、宝石はどの石が合うか、性格分類はどれで、どんな感情タイプかなどなどがわかります。

わかるだけでなく特定の周波数の信号を発信することで、落ち込んだ周波数を強化して調子をよくすることもできます(治療行為ではありません。うるさいからね)

スキャン中、PCの画面には人体模型の3Dが映し出されますが妙にリアルで見ていて気持ち悪くなります。ここは2Dのコミカルなイラストにするべきでしょう。いろいろなことを教えてくれるのですが、現行ソフトウェアでは結果を印刷できないので項目ごとにスマホで写真を撮ったりメモしたりする必要があります。

漢方なんて今までノータッチだったのですが、漢方薬局へ行って漢方医に相談したところ、メタトロンが指定した漢方薬と同じ薬を処方されました。

体の周波数を測るということは体の状態(目に見える部分も見えない部分も)が全てわかるに決まっているわけです。

定期的にやろうと思います。