フランクアルパー アトランティスより

この器具を頭上30cmの位置に吊るし、そのエネルギーの超次元的反応にしばらく当たる様にする。
処理時間は15分である。
毎日行う場合は1日1回以上当たらない様に注意しておく必要があるとのこと。

★製作レポート・作り方 近日公開予定。

三角錐を2つ組み合わせて六芒星構造にしたものでマカバスターと呼ばれます。

どちらから見ても投射的に六芒星(ダビデ)構造が見えます。
シンプルな中にこそパワーが感じられるか。

アトリエペンギン事務所では中に水晶片を入れて吊るして飾っています。

問い合わせ