インナーパイプとアウターパイプの隙間の良い保持方法がないかなぁと頭の片隅ではいつも考えていたのですが、ホームセンターをぶらぶらしていると、「溝ゴム」というものが売っていました。

1mで買って、3mm程の幅に細かく切ります。

溝をパイプにはめれば、写真のようにスペーサになります。

ぎゅっと押し込むことになるので、ガタガタ振動しません。これが吉と出るか凶と出るか。