水道水2L+重曹約60g
写真は2.2Aだが、この後4A位まで上昇で頭打ち。ガス発生は0.2LPM
重曹(NaHCO3)はぜ~んぜんダメということだ。

コントレックス(硬度1400 ミネラルたっぷり)
電流は0.7A程度。ガス発生は5秒に1ぽこり。発生量計る気にもならない。

アルカリイオンの水(KIRIN/DANON) PH8.8-9.4
電流ほぼゼロ。ガス発生ほぼゼロ。

というわけで、いよいよ水の酸化還元電位を下げるにはどうすればよいかという議論になってくる。
KOHとかNaOHを使うのはとてもとても理にかなっているのだ。ただ扱いが面倒で危険性もあるだけ。