卓球世界選手権2011 女子優勝はDing Ning (CHN) 表彰台は中国独占です。と言うより準々決勝のベスト8の内7人が中国でした。

さて、HHOドライセルを見て「かっこいい」という感覚が芽生えると自分でもデザインしてみたくなるものです。
アトリエペンギンオリジナル ATP-Cell Ver.01です。

フリーソフトのGoogle SketchUp で書いています。

設計はいかに安く作れるかを考えます。
コンタクト電極とニュートラル電極を同じ設計にして、左右反転させてコンタクトスペースを作ります。
固定ボルトは板の外側を通すことで、電極とゴムスペーサに余計な穴加工が不要になります。

・・・とVer.01は、従来のCellと同じで何の工夫もありません。ただ描きたかったから設計しただけです。

構造は単純ですが小ロットで加工依頼すれば1万円は軽く超えるでしょう。

これをベースにして、水供給とガス排出の効率の良い流し方を考えてVer.02とします。

良いのができたところで、販売する予定は全くありません・・・