ひさしぶりに、遊びの工作です。

JUNKショップでCD-ROMドライブを買ってきた。300円。

単純にDCモーターで回るのかと思っていたが、開けてみたらステッピングモーターである。
コアのモジュールだけ取り出して、回路を追いかけていくと制御はそれほどむつかしくなさそうだ。

 

ドライバICはPanasonicのAN8470NSA データシートはPanasonicのWebサイトにあります。
このモジュールに線を5本つなげば良い。余計なフラットケーブルは外してしまってOK。

1.GND
2.Vdd (5V)
3.ECR (回転量制御リファレンス 2.5V程度とした)
4.EC (回転量制御 ボリュームで1V~4V変えられるようにする)
5.START (5V印加で回転スタート、0Vでストップ)

ECRとECの電圧差で回転量と回転方向が決まる。STARTをHにすれば回転スタートした。簡単だ。
*追記:ECとECRの電圧を逆転させても反転しなかった。ホールセンサがどの位置に構えているのかよくわからないが、どうやら一方向にしか回らないようだ。

フラットケーブルはパターンが細かすぎるので使わずに、プリント面のレジストを剥がしてエナメル線を半田付けした。それだけでは弱いのでエポキシパテを上から流し込んで固定した。

モジュールの穴を使って木板にでも取り付けよう。

ドライブ自体24倍速のものだから、頑張れば相当回る見込み。

今日はここまで。